協力隊について

  • 目的

南三陸町の地域おこし協力隊は、移住の定着を目指しています。

そのためには、3年間の協力隊業務の間または期間終了後に、

・起業すること

・新規プロジェクトの右腕としての参画

が必要だと考えています。

そのために、上記の定着につながるようなプロジェクト設定、ミッション設定、フォローアップを行っています。

スライド2

スライド3

  • 平成28年に派遣を実施しているプロジェクトは

①農業振興支援員

②地域資源活用事業化支援員

③民泊推進専門員

の3つのプロジェクトに各1名ずつを派遣しています。

  • 次年度の募集について

現在検討中です。新しい情報が決まり次第、このホームページにて告知して行きますので

是非定期的にチェックしてみてください。