協力隊について

  • 目的

南三陸町の地域おこし協力隊は、移住の定着を目指しています。

そのためには、3年間の協力隊業務の間または期間終了後に、

・起業すること

・新規プロジェクトの右腕としての参画

が必要だと考えています。

そのために、上記の定着につながるようなプロジェクト設定、ミッション設定、フォローアップを行っています。

スライド2

スライド3

 

  • Next Commons Lab 南三陸の仕組み

NCLは地域リソースに対する事業創出などを目的とした、マルチセクターによる活動プラットフォームであり、新しい共同体です。NCL南三陸は株式会社ESCCAが南三陸町から地域おこし協力隊事業委託を受け、一般社団法人Next Commons Labと業務提携契約を結ぶ形で進めています。

 

  • 進行しているプロジェクト

現在、以下のメンバーが活動を推進しています。活動内容はこちらのページをご覧ください。

①地域資源事業化推進員

②農業振興支援員

③事業創造支援員

④食の魅力開発員

⑤南三陸ワイン事業化推進員

⑥市街地活性支援員

⑦森林資源活用推進員(2名)

 

  • 次年度の募集について

現在検討中です。新しい情報が決まり次第、このホームページにて告知して行きますので是非定期的にチェックしてみてください。